忌避と予防は別物である | その予防は正しい方法?通販で購入できるカルドメックで予防しよう

忌避と予防は別物である

小さな薬が散らばっている

インターネットではペットのフィラリア予防に関する情報がたくさん流れており、その中には蚊を寄せ付けなくすることでフィラリアを予防する方法なども紹介されていますよね。
フィラリアは蚊に刺されることによって感染する病気なので、そもそも蚊に刺されなければフィラリアを予防できるというものですが、この方法では確実にフィラリアを予防することは難しいといえます。
蚊を寄せ付けなくする忌避と、フィラリアを引き起こすミクロフィラリアを駆除する予防は全くの別物になるので、注意が必要です。

確かにハーブなどを使って蚊を寄せ付けなくする方法はペットの身体に負担をかけにくく、ペットに優しい予防方法のように見えますよね。
ですが、忌避はあくまでも蚊を寄せ付けなくするというもので、何らかの理由でフィラリアを持った蚊に刺されてしまった場合は効果を発揮しません。
ハーブなどを使った忌避による予防方法にはこういった落とし穴が隠されているので、確実にフィラリアを予防するにはカルドメックを使うのが一番なのです。
何らかの理由で蚊に刺されてしまったあとでも効果があるカルドメックを使用して、ペットのフィラリアを確実に予防していきましょう!
どうしても動物病院に行く時間が取れない!という飼い主さんは、個人輸入代行の通販を使ってカルドメックを購入することをオススメします。
ですが、個人輸入代行の通販を利用する場合、確実にフィラリア予防のシーズンに間に合うように注文する必要があるので、必ず余裕をもって購入するようにしましょう。